スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「喫茶 銀蝋」←ぎんろう、って何だろう・・・

某リサイクルショップで
棺桶を堪能したあと、

帰路についている時に
いつもと違う道を通ってみたのが事のはじまり。

思わず二度見するほどの
昭和な喫茶店。
ginrou-4.jpg

早く帰らねばと思いつつ、
一旦前を通り過ぎたにも関わらず、Uターン(笑)

当然「木製」のドアを開けると
常連とおぼしきおばちゃんいやおばあちゃんが3人。

そのうちの一人が、私を見てびっくりしたように

「○○さん!お客さんだよ!!!」
と、カウンターの人に声をかける。

もちろんカウンターの中にいるのもおばあちゃん。

ホットコーヒーを注文。


出てきた食器は昭和喫茶の代名詞
「店名入りカップ&ソーサー」
ginrou-1.jpg
しかも、付属のおつまみ多!!(笑)


4時半頃になった時、
「もう閉店しますので・・・」と、追い出された(笑)

で、帰る前にお手洗いを貸してもらったら・・・


おお、やはり!!!

ginrou-3.jpg


ナカ-マ ヽ(゚◇゚ )∧( ゚◇゚)ノ ナカ-マ☆

(上は水のタンク。右に垂れているのは水を流すヒモ)


帰り際店名を確認しようと思って
正面から見てみましたが、
店名が木に隠れてしまって
どうーーーーしても「喫茶 銀・・・」

までしか確認できず、
かろうじて最後の字は多分「蝋」に見えたので
勝手にそれに決定。

何から何まで素敵な喫茶でございました。


店内より入り口をのぞむ
ginrou-2.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プチャリカナイ

Author:プチャリカナイ
名古屋市熱田区の住宅街にひっそりたたずむ
隠れすぎのアヤシイカフェ
ガラクタ的雑貨も扱っています

●ボロ家カフェ プチャリ●
〒456-0014
名古屋市熱田区中田町6-16
℡&Fax 052-682-6560

火曜&水曜定休
営業時間 11~20時
メール
メールはこちらへ


mixi(ミクシィ)やってます!


Webshop
http://www.surya-surya.com/


オープン当時のブログ(旧ブログ)はコチラ!

http://sun.ap.teacup.com/cafe-hiyori/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。