スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットにツッコミシリーズ

Amazonかなんかで見た
ウインナーの原材料


そりゃ確かに死んでるんだけどさ、
あらためて言われるとちょっと…



スポンサーサイト

謎の食材シリーズその3

一部(←自分)で大好評のこのシリーズ

今回はこちら



ヘリムチーズ780円です。
まあ値段もそこそこしますね。

今回はいつも買ってる怪しいパキスタンのおっさんの店ではなく、
トルコ人のやってる違う食材店で買ってまいりました。


本当はですね、
以前ここの店で
激ウマなクリームチーズがあって
それを買いに行ったんですね。

しかしなんとそのクリームチーズは、
もう入荷しなくなっておりました…
(店主のトルコ人いわく、「実はトルコ人あんまりそれ食べない」とのこと)


で、仕方なくこちらを買ったんですが、
まあ、見た目かなり美味しそうなんで
(毎回言ってる)
期待大です。



チーズだし、
そうそう間違いはないでしょう~と
ワクワクしてですね、
パンに乗せて焼いて食べてみました



しょ、しょっぺえー!ーーーー!!!!


隣に減塩のがあったけど、
こんなこととわかっていたら、
初めからそっちを買ったのにーーー!!!


そんなわけですが、
なにぶん、チーズは大好きなもので、
封印はされず、地道に消費されました。

皆さんヘリムチーズを買うときは
減塩の方ですよ!!!


*次回は番外編をお送りする予定です

謎の食材シリーズその2

【謎の食材シリーズその2】

はい続きましては、


美味しそうですよね(また出たこの言葉)


あまりよく見ずに買っちゃいましたが、
これもインドでしたね。

ポテトのスナックです。

実は私、偶然にも、
最近、細かくて細いポテトスナックを探してたところでして。

イメージとしてはこんなやつ


で、いつもどおり店に行ったら、
入荷したてだったのか、
なぜかその時に限って
いちばん目立つところにバーーンて置いてあったんで、
うおおおおこれこそまさに!!と思って興奮して買ってしまったんですよ

でもちゃんと原材料は確認して、
一番に「じゃがいも」と書いてあったんで
これは間違いない!と思ったんですね。

食べてみました。


あ、あれ?なんかイメージと違う…

例えるならば、探していたポテトスティックが、
じゃがいもを揚げただけの、
ふつーのフライドポテトとするならば、

これはまるで、
よく屋台で売ってる長~いフライドポテト
(一度マッシュして成形したタイプね。ちなみにそのタイプ個人的にキライ)


そしてさすがインドだ!
こ、これは!!!か!ら!い!!
数本食べただけなのに、なんだこの胸焼けするような辛さはあああ!!


そんなわけで封印されました。


こちらの品は、
明日水曜夜の英会話でぜひみなさまにご馳走する予定です。
(決して苦しみを共にしたいとかそういうのじゃないですよ!!)

参加者の方…

お楽しみに~(^o^)/



*追記*
なんとなくつまんでたら
クセになってきました

謎の食材シリーズその1

何を隠そう隠していませんが、

家のすぐ近くに、怪しい外国人の営む怪しい輸入食材の店(しかも結構老舗)があるために、

つい、怪しげな食材を買ってしまうことが、
わたくしたびたびあるわけです

(誤解を招かないよう言っておきますと、
お店の方はとっても優しいお兄さんです(*^_^*)


気がつけば結構いろいろ食べてるので、
この際、
第二の被害者が出ないためにも、
みなさんにその食材の美味しさを知ってもらうためにも、

記録として残しておこうと思いまして
新しいシリーズが始まりました。

その名も「食べてみたらこうだった」


第一弾は、これ


美味しそうですよね。

特にパッケージに書いてある
なんちゃらクリームパンケーキという文言がたまりません

(ちなみにネパールでも、ドーサのレストランはたくさんありました)


焼きました。
(当時の写真なし)


まず、なんちゃらクリームパンケーキという言葉から、
つい甘いやつと思い込んでいたのはいけませんね。

麦らしきツブツブが結構インパクトのある、
そしてスパイスの香りがわりと強烈に香る、
甘くないパンケーキでした

レタスやらチーズやらと
サンドにしたら、まあいいかも…

そんなわけで封印されました。


もらっていただける方募集中です。



大根

最近、知多のコバレレさんとこ行った帰りには、
その近所のスーパーに必ず寄ることにしている。

なぜならそこのスーパーには
産直コーナーがありまして、
野菜が激安なのです。


そこで先日見た大根。

手前が普通サイズのやつ。


そしてこの超特大だいこん
なんとお値段130円ナリ!!

使いきれる気がしなくて、
買うのやめましたけど(笑)
プロフィール

プチャリカナイ

Author:プチャリカナイ
名古屋市熱田区の住宅街にひっそりたたずむ
隠れすぎのアヤシイカフェ
ガラクタ的雑貨も扱っています

●ボロ家カフェ プチャリ●
〒456-0014
名古屋市熱田区中田町6-16
℡&Fax 052-682-6560

火曜&水曜定休
営業時間 11~20時
メール
メールはこちらへ


mixi(ミクシィ)やってます!


Webshop
http://www.surya-surya.com/


オープン当時のブログ(旧ブログ)はコチラ!

http://sun.ap.teacup.com/cafe-hiyori/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。